Marianの日記

海外ドラマ、アニメ、ゲーム、お笑いが大好きです。オタクみたいです。

トリックスター

ゲオでスパナチュのS5借りました。えと、トリックスターの回ww
もう見るの何回目だろう…ww 何度見ても面白い!
ここからちょいとネタバレ。

7話  危険なゲーム
私的な見どころ

・じじいになったディーン。
・お仕置きに『ヤバイ病気』をもらっちまったサム。
・車椅子で落ち込むボビー。
ボビーはS5の最初辺りで車椅子になっちゃったよね…。まだショックなんだろうね。
でも、サムがもらっちまった病気って何だろう。性病って言ってたけど…。痒がってたよなww
パッと思い浮かぶのは性器ヘルペスくらいだが((

8話  異次元へのチャンネル
私的な見どころ(もうほぼ全部だけど)

・コメディチックなスタート。「ディーーン……?」ww
超人ハルクの殺人事件。
・『セクスィー先生』の世界ww 来た直後ビンタを喰らうサム。
・先生が現れた時の「キラキラーキラーン」なBGM。ディーン、ファン確定。
・ディーンが撃たれ、Dr.サムの緊急手術。
・日本の「くるみわり」問題。潰されるサム。
・キャス登場。ところがすぐさようなら。
司会者「トリックスターは可愛い天使が嫌いだ」
・性器ヘルペス治療法のCM。しかもサムって……
7話のサムがもらった性病ってやっぱり(笑)
・キャスが2度目の登場。目が綺麗……。傷だらけの天使
・夜中にグラサン。「がま口」に「デカ穴」w
・インパラになったサム。トランクをいじくられた時の一言。「ディーン、触られると妙なんだけど」日本語吹替だと「ディーン、なんか…かんちょうされてるみたい」。
えっ、そこはケツか!なんか……ヤバくない?大丈夫?(笑)
トリックスターの質問にディーンが一言。「サムのケツから出した」
やめてくださいお兄さんww

いやー、面白かったね。でも最後はいつも暗ーい……。
どちらかが死ぬことになる……。まぁ確かに一人、いや二人死んだけど(S5終盤)。
ディーンの一言が忘れられない。

「問題は家族から逃げたお前の弱さだ!」

なんか家族愛の話になってないかこのドラマ。